板橋区オリンピック・パラリンピック候補者育成支援会
t
t
HOME会長挨拶会員募集中!News! 支援対象者
t

スポーツサミットin板橋3 開催予定!

パネルディスカッション
『より深く 世界戦、オリンピック・パラリンピックを観戦するには…!』
開催日時 : 平成29年11月24日(金) 18:15 ~(17:30開場)
会 場 :  板橋区立 文化会館 2階 小ホール (板橋区大山東町51-1)
                
■ 宮本 慎也   元 東京ヤクルトスワローズ、 ’04 ’08オリンピック 野球日本代表・キャプテン ’04アテネ五輪:銅メダル、’06 WBC:優勝、’08北京五輪:4位


■ 伊藤 智仁 元 東京ヤクルトスワローズ、 ’92バルセロナオリンピック 野球日本代表:銅メダル


■ 江村 宏二  ’08北京オリンピック・フェンシング日本代表監督(男子フルーレ・太田雄貴:銀メダル)’12 ロンドンオリンピック・日本代表コーチ(男子フルーレ・団体:銀メダル)


■ 辻 秀一 スポーツドクター


■ コーディネーター  : 鈴木 遍理 東京新聞 論説委員 兼 編集委員

主催 : 板橋区ワールドアスリート育成支援会
後援 : 板橋区 板橋区教育委員会 公益財団法人板橋区体育協会 板橋区観光協会 東京商工会議所板橋支部
応募要項  参加費無料!
1)募集定員  300名 (定員に到達次第 募集を締め切らせていただきます)

2)申込方法  参加申込書(ダウンロード)に 必要事項を記入し ≪ fax: 03-6369-4103 ≫ まで お申し込みください。
またはメールにて以下事項を明記の上、jimu@iokis.orgまでお申し込みください。
【件名】スポーツサミットin板橋3申し込み
【本文】
1.申込者氏名(よみがな)                        
2.住所: 〒 
3.連絡先:電話番号 あるいは e-mailアドレス
4.板橋区ワールドアスリート育成支援会 (旧板橋区オリンピック・パラリンピック候補者育5.成支援会)の会員であるか、非会員か。

3)応募締切  平成29年11月20日(月)

4)問合せ  板橋区ワールドアスリート育成支援会事務局  tel:03-3961-1111  e-mail: jimu@iokis.org 担当・上田


宮本慎也・伊藤智仁の野球教室 開催予定!

(板橋区ワールドアスリート育成支援会主催)

2004年アテネオリンピック,2008年北京オリンピック 野球日本代表のキャプテン。アテネでは銅メダルを、2006年ワールドベースボールクラシックでは、金メダルを獲得されました。
ヤクルトスワローズの元選手で、来年からはヘッドコーチとして球界に復帰される 宮本慎也氏。


1992年バルセロナオリンピックは アマチュアで 銅メダルを獲得し、プロ入団後 高速スライダーで球界を席捲したヤクルトスワローズの元ピッチャー・伊藤智仁氏。
両氏による野球教室(野手と投手に分けて)を開催いたします。
会場の都合で、各チーム野手2名、投手2名(引率2名)までとさせていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。


【後援】板橋区、板橋区教育委員会、公益財団法人板橋区体育協会、板橋区観光協会、東京商工会議所板橋支部


開催日時:平成29年11月24日(金) 16:00~17:30 (集合15:40板一中正門 詳細裏面)
会  場:板橋第一中学校 体育館(土足厳禁)
参 加 費:無料 雨天決行
服 装 他:★当日参加選手はできればユニフォームなど着用のこと。引率者は服装問わず。
★当日は体育館履き(上履き)の靴をご用意ください。(選手・指導者)
★グローブ・バットなど持参ください。

申し込み方法:申込書(ダウンロード)を11月10日(金)までにファックスしてください。
FAX番号:03-6369-4103
各チーム、選手4名、引率者2名までとします
お問合せ窓口:ワールドアスリート育成支援会 事務局 email:jimu@iokis.org


 

スポーツサミットin板橋2 開催!

2016年11月25日 板橋区立文化会館小ホールで、今年も『スポーツサミットin板橋2』が開催されました!

高田会長の挨拶に続いて来賓を代表して、坂本健板橋区長、松田康将東京都議会議員から力強いご挨拶をいただきました。

昨年、中学生から公募した歌詞に、板橋区立加賀中学校の古江副校長先生に作曲いただいたワールドアスリート応援歌を、今年も当会専属歌手の広沢孝美さんに歌っていただきました。

今年は、日本パラリンピック委員会事務局次長の中森邦男氏に基調講演をいただきました。

中森邦男

パネルディスカッションは、東京新聞論説委員兼編集委員のヘンリー鈴木氏をコーディネーターに、坂本区長、中森氏、そしてスポーツ庁参事官の由良英雄氏、当会の支援選手でありリオデジャネイロパラリンピックにトライアスロンの日本代表選手として出場した木村潤平選手で、「2020年を迎えるにあたって」をテーマに活発に議論をいただきました。

ss2

 

 


8広報いたばしに佐藤涼香選手が掲載されました!

8月の広報いたばし(開いて右の上)に、当会の支援選手の佐藤涼香さんが掲載されました!

 

佐藤涼香選手

木村潤平選手、リオデジャネイロパラリンピック出場決定!(2016年7月15日)

2016年9月7日から始まるリオ デジャネイロ2016パラリンピック
競技大会 パラトライアスロン競技 (男子PT1)日本代表に、当会の 支援選手である木村潤平(きむら じゅんぺい)選手が選ばれました!
是非とも、皆様の熱い応援をお願い致します!
木村選手は、アテネ、北京、ロンドン大会では水泳の日本代表として出場、今回は4度目の パラリンピック出場です!

『リオデジャネイロパラリンピックでは、1つでも上の順位を目指し、メダル獲得を目指し、努力したいと思っております。くれぐれも板橋アスリート育成支援会の会員の皆様にはどうぞよろしくお伝えください。』とのことでした。

【プロフィール・主な戦歴】
兵庫県出身。1985年2月14日生。早稲田大学卒業。
アテネ2004パラリンピック競技大会日本代表(水泳)
北京2008パラリンピック競技大会日本代表(水泳)
ロンドン2012パラリンピック競技大会日本代表(水泳)

【今年度の戦績】
2016/05/14 4位 ITU世界パラトライアスロンイベント(横浜)
2016/04/29 1位 ASTCアジアトライアスロン選手権(廿日市)
2016/03/20 4位 ITU世界パラトライアスロンイベント(バッファローシティー)


壮行会 高田会長と

8月8日壮行会 高田会長と


白鳥功貴選手 オーストラリアの優勝!

2016年7月、オーストラリアで開催されたフリースタイルモーグルの大会、NSW Freestyle Moguls Junior Series 2016において、U19で優勝を果たしました!

ピョンジャンオリンピックに向けて、頑張っています!

 

表彰

金メダル


第2回総会 開催  2016年5月14日(土)

2016年5月14日(土)グリーンホール601にて、第2回総会が開催されました。当日は、名誉会員である東京オリンピック・パラリンピック担当大臣 下村博文様や板橋区長 坂本健様にも出席していただきました。
多くの会員の皆様のご出席を賜り、盛会のうちに総会が行われましたことをご報告致します。
総会
 江村美咲さん(フェンシング)、稲野邊 南さん(フェンシング)、佐藤 涼香さん(体操)、白鳥 功貴さん(フリースタイルスキー・モーグル)、バティヴァカロロ・ライチェル・海遙さん(7人制女子ラグビー)、北村 亮太さん(パラリンピック陸上)、本田 昴估さん(パラリンピック陸上)、木村 潤平さん(パラリンピック水泳・トライアスロン)、総会に引き続き、8名の支援対象者の紹介を行い、出席された関係者の方々に対して、支援金(各20万円)を高田会長より授与致しました。 支援選手
 また、今回も作詩・林 ひかりさん(板橋第二中3年)、作曲・古江 英美さん(加賀中副校長)の応援歌を、当会専属歌手の広沢 孝美さんに、唄っていただきました。 広沢孝美さん

スポーツサミットin板橋 開催  2015年11月27日(金)

2015年11月27日(金)板橋区立文化会館小ホールにて、『スポーツサミットin板橋』が開催されました。

サブタイトルは「プロスポーツとの連携」を通した、スポーツの発展や普及、まちづくり」と題して、基調講演やパネルディスカッションが行われました。

当日は、来賓に下村衆議院議員令夫人をお迎えしました。

基調講演は、公益財団法人日本バスケットボール協会 専務理事・事務総長であり、一般社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)初代チェアマン、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)理事でもある大河正明 氏を招き、「地域とプロスポーツチームの関わり」と題してご講演いただきました。

 

高田会長
高田会長

下村夫人
下村令夫人

坂本区長
坂本区長

 


ワールドアスリート応援歌披露

●音楽はこちら(MIDIファイル)●

当会では、板橋区でオリンピック・パラリンピックを目指すワールドアスリートたちの応援歌を制作しました。
歌詞は、板橋区立中学校の生徒より公募し、板橋第二中学校の林ひかり様の歌詞がグランプリとなり採用されました。
また、曲は板橋区立加賀中学校の古江英美副校長先生にお願いを致しました。
出来上がった曲を当会の専属歌手である広沢孝美様(現東京都立板橋特別支援学校卒業。板橋区在住)にご披露して頂きました。
ピアノ伴奏は、古江先生の教え子で現在音楽教室を開かれている若月美奈様(赤塚第二中学校、東京音楽大学卒業。板橋区在住)にお願いいたしました。

1)

輝く太陽浴びながら

夢の舞台へ羽ばたこう

世界が競う 夢の祭典

苦しい時や辛い時も

自分を信じ乗り越えた

板橋の強さ見せよう

明日(あした)に向かって突き進め

2)

みんなの声援受けながら

光り輝く時が来た

世界を笑顔に 希望の祭典

支えてくれた人がいる

励ましてくれた人がいる

板橋の力見せよう

未来に向かって突き進め

板橋の強さ見せよう

明日(あした)に向かって突き進め

板橋の力見せよう

未来に向かって突き進め

広沢孝美
広沢孝美 さん

 

パネルディスカッション

「"プロスポーツとの連携"を通した、スポーツの発展や普及、まちづくり」と題して、 パネリストに坂本 健 板橋区長、羽生英之氏(東京ヴェルディ1969フットボールクラブ代表)、辻秀一氏(東京エクセレンス代表)をお迎えし、 コーディネーターとして日刊スポーツ編集員・荻島弘一 氏に登壇いただき、熱く語りあっていただきました。

 

パネルディスカッション
 

第1回総会 開催  2015年5月17日(日)

2015年5月17日(日)グリーンホール601にて、当会の 第1回総会が開催されました。当日は、来賓に板橋区長 坂本健様、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣 下村博文様をお迎えして、総会が開催されました。
多くの会員の皆様のご出席を賜り、盛会のうちに総会が行われましたことをご報
告致します。

総会
 
総会に引き続き、7名の支援対象者の紹介を行い、出席さ
れた6名の関係者の方々に対して、支援金(20万円)を
高田会長より授与致しました。
支援者
 
ご自身が障がいを持ちながら歌手活動をされている広沢孝美
さんを当会の専属歌手として活動いただくことになりました。
総会において、美声を披露いただきました。
広沢孝美さん
 
 

板橋区オリンピック高所者育成支援会事務局

 
影
影下 影角